Home>実績紹介(Works)>埼玉県鴻巣市北鴻巣駅西口地区

埼玉県鴻巣市北鴻巣駅西口地区

エリアマネジメントの先駆けとして

「花とお話できるまち」というコンセプトを住民公募により選定。公園や駅前広場といった公共空間を中心とした、地域住民の手でまちを管理・運営する「エリアマネジメント」の発想を先駆けて展開しました。まちの資産価値を将来にわたって維持し続けることで、子や孫の世代に故郷を引き継ぐことができると考えているからです。

北鴻巣駅西口地区は、埼玉県鴻巣市のほぼ中央に位置する北鴻巣駅に隣接した、面積約9.3haの組合施行による事業です。事業期間中に設立した地域住民を中心に設立した「NPO法人エリアマネジメント北鴻巣」による公共空間と民地空間を「まち」として一体的に捉え、自主管理活動を展開。地域の自主管理活動を通して、活動財源を確保し、まちの維持管理に貢献している活動従事者に対して収益の一部を還元しています。このようなハードウェアの整備はもちろん、永続的な価値向上のための仕組みづくりにも手がけています。なお、この取り組みが認められ、平成27年度景観大賞「景観づくり活動部門」特別賞に選定されました。

<DATA>
事業名称 :北鴻巣駅西口土地区画整理事業
事業期間 :平成17年12月~平成24年3月
施行面積 :約9.3ha
総事業費 :約24.6億円
合算減歩率 :約47%
業務代行者 :株式会社サポート、他
保留地取得者 :積水ハウス株式会社、他