Home>事業内容(Business)>資産コンサルティング

資産コンサルティング

次世代に価値ある資産を残すために

私たちは、提携先である資産税に特化した税理士グループと協働して、資産・土地を有効に活用し、次世代に引き継ぐお手伝いをおこなっております。
一人より二人、二人より三人と、より多くの皆さまと一緒に土地活用を実施した方が得策と判断した場合、私たちは資産有効活用の方法の一つとして、区画整理や開発行為等の手法をご提案させていただいており、経済的な有効性と共に次世代に引き継ぐ資産として、皆さまが誇りをもてる資産形成を目指します。

まちづくりの視点から

土地の形状・利用状況は様々です。農地もあれば、住宅地もあります。また、道路に面する土地もあれば、袋地の土地もあります。一人の土地では十分に利活用出来ない土地も、2人、3人の土地を一体として考えれば、利活用の選択肢も広がります。
また、土地利用の用途毎に土地を集約化することで、各々の利活用にとって最適な環境を用意することも可能となります。そして、面的・計画的な土地利活用とすることで、良好な街並みの形成や、付加価値に繋がる、その土地に根付いたコミュニティ形成のための様々な取り組みの実施も可能となります。

資産の利活用に向けて

私たちは、まちづくりの視点を具体化するにあたっては、地権者一人一人の資産活用としても最適であることが重要と考えています。
一人一人にとっても十分に満足できる土地活用であること、2人、3人と合わさった時、個人にとっても皆さまにとっても、まちにとっても、より良いものとなることを目指します。

主な業務内容

1. 保有財産の把握
-------資産の棚卸(相続税評価額の試算)
2. 財産診断
-------残すべき資産と積極活用すべき資産の見極め
3. 納税対策
-------円滑な相続税納税のための戦略的な資産配分の提案
4. 分割対策
-------生前遺産分割の提案
5. 節税対策
-------相続税納税・分割対策を施した後の次世代向け節税策の提案
6. 事業計画
-------3—5で計画した資産防衛対策に基づく事業計画の立案
7. 有効活用
-------住宅・商業施設等、最適な資産活用法の提案
マーケティング :収益と安全経営の両立に資する市場調査
企画立案 :マーケティングに基づくプランニングとシミュレーションの作成
事業者選定 :的確なパートナーの選定(見積書の精査、契約書のチェック等)
実施計画 :資金計画から建物修繕計画までのリスクマネジメント
建物完成 :残工事の確認と追加工事の適性診断
経営開始 :初年度における確定申告の支援
8. その他
生前贈与 :相続時精算課税制度を活用した贈与による相続対策の支援
自宅建築 :建築業者の選定、及び建築業者との調整の支援
資産売却 :有効活用の一環としての不動産売却の支援
貸地の整理 :保有資産の内、貸地がある場合の適切な整理方法の提案